F104用シミズフロントタイヤ(F3S)の修理

またまた ケチ臭いことに情熱を注いでいます

F3Sは切れやすいタイヤで

 mrtp1011a.jpg

タイヤのイン側が切れてきます

これはコーナリング時に 

タイヤがよれてイン側のショルダーにトレッド面が載ることによって圧がかかって削られるから

             ・・・・と思っています

トレッド面のゴム厚は まだ残っているのでもったいないと思います

ちょっと前に 切れそうな部分にゴムを埋めて瞬間接着剤で固定してみましたが

グリップが得られずに失敗でした

ここの部分は コーナリング中はとても重要な役割をしているようです


そこで 発想を転換して・・・

削れた部分を タイヤセッターで回しながらカッターで切り取ってみました

 mrtp1011b.jpg

1.5mmほど切り取りました

切断面を瞬間接着剤で貼り付けました

 mrtp1011c.jpg

少し引っ張りタイヤ形状になりますが 気にならない程度です

昨日 千音寺RCサーキットで2パック走行しましたが

グリップへの影響は少なく 耐久性も良さそうで 今までやった中では一番かも

ゴム同士を接着すれば意外に丈夫で

少し寿命が伸ばせたような気がします




テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/10RC

コメント

非公開コメント

プロフィール

motomoto

Author:motomoto
MIC RACING TEAM へようこそ

名古屋市中村区で活動中
主宰のmotomotoです

RC歴は長いので   
培ったノウハウ使って 
お金をかけずに楽しみたい

現役時代は二足のわらじ
休む間もなく仕事して
家族に迷惑かけたけど 
今ではそれでよかったと思っています
  
音楽大好き アニメ大好き 
料理や家事も大好きな
ちょっと変なおやじです

イラストは
  MRTレースクイーンの みくちゃん 


twitterやってます

クラシック・アナログ時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ