F104 verⅡ ちょっと改造 つづき

DDマシンのモーターコードの処理にはいつもかなり気を使います

ボディやシャーシに干渉して コードが突っ張ったり引っ張ったりして 

リアポッドの動きに影響がでないように注意します

コードを細めに変更しても良さそうですが  ESCから出ている程度の太さは欲しいものです

一旦熱を持ったりすると 抵抗値が上がってしまいますからね

F1は カウルがタイトだし ドライバーが低い位置にあるので

コード処理を誤ると カウルが変形して美しくありません

コード抑えをアッパーデッキに取り付けてみました

TT02のステアリングリンク部品を切り落として整形し ねじ穴を開けただけです

 mrtp0307g.jpg

アンテナポストにパチッとはまるように先端を凹加工して メンテナンス性を良くしました

 mrtp0307h.jpg

電源コードを接続するとこんな感じ

 mrtp0307i.jpg

センサーコードも動く部分は フレキシブルなカバーに交換しました

大きなESCを搭載していますが ショートリポの恩恵で難なく搭載できスッキリです

 mrtp0307j.jpg


気温20度くらいになったら復活しよう

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/10RC

コメント

非公開コメント

プロフィール

motomoto

Author:motomoto
MIC RACING TEAM へようこそ

名古屋市中村区で活動中
主宰のmotomotoです

RC歴は長いので   
培ったノウハウ使って 
お金をかけずに楽しみたい

現役時代は二足のわらじ
休む間もなく仕事して
家族に迷惑かけたけど 
今ではそれでよかったと思っています
  
音楽大好き アニメ大好き 
料理や家事も大好きな
ちょっと変なおやじです

イラストは
  MRTレースクイーンの みくちゃん 


twitterやってます

クラシック・アナログ時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ