F104のTバー

F104のTバーは 強度とトラクションの両立を目指して

F104WGPのシャーシに使える形で切り出しています

切り出す際 次の点に留意しています

現在 シミズラバータイヤで遊んでいますが

ラバータイヤはその組み合わせから 前後バランスの微調整が難しく 

アンダーな状態から いかにそれを減らしていくかがポイントだと思っています 

更に厄介なのは リアタイヤのダイナミックバランスが悪く 高回転でかなり激しい振動を伴うことです

TバーはFRP板から切り出すので ロールとピッチングの柔らかさをその形状から追求しないといけません

しかも 耐久性も考えないといけません

耐久性を上げれば しなやかさは失われてしまいます

そこでクラッシュ時に力のかかる方向などを考えると こんな形に・・・

 mrto1002a.jpg

耐久力があって柔らかいTバーと 硬めのダンパーの組み合わせで対応します

Tバーのサスは ロール調整ネジより後ろがストロークしているように考えがちですが

F104は ロール調整ネジより前が波打つことによりストロークしています

これは F104のTバーの矢印のような形状により

         振動できる余裕を作っているからと考えています

ちなみに F103のようなTバーは 主にロール調整ネジより後ろ側が変形することによってストロークします

   モーターマウントのひずみを伴うものなので その点F104は改善されている…のかな

     だからあんなやわらかいロアブレス(ディフューザー)でも大丈夫なんですね

なので 前側をいかに強度を保って柔らかくするかがポイントになると考えています


でも 強度を上げると 次に弱いところが壊れるので イタチゴッコの感が否めません・・・ね



とにかく

  良いTバーを作ってコントロール性を上げれば 壊れることは減りますね

    かなり良いところまで来ているんだが・・・・

   
 

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/10RC

コメント

非公開コメント

プロフィール

motomoto

Author:motomoto
MIC RACING TEAM へようこそ

名古屋市中村区で活動中
主宰のmotomotoです

RC歴は長いので   
培ったノウハウ使って 
お金をかけずに楽しみたい

現役時代は二足のわらじ
休む間もなく仕事して
家族に迷惑かけたけど 
今ではそれでよかったと思っています
  
音楽大好き アニメ大好き 
料理や家事も大好きな
ちょっと変なおやじです

イラストは
  MRTレースクイーンの みくちゃん 


twitterやってます

クラシック・アナログ時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ