TT02 もう1台 つづき

普通サイズのスプリングを使用したいので 

CVAダンパーを使うときは 5mmアジャスターを短く切って組み立てていましたが 

抜けて 走行不能になる可能性があるので

全長の短いTRFダンパー(写真上)を使うことにしました

  mrto0213s.jpg

ダンパー長は フロント:56mm リア:54.5mmになるように シリンダー内にカラーを入れて

(私はシャフトを短くカットしています)

伸ばしきった時に スプリングが遊ばず ピッタリになるように 

上に1mmシム(スプリングがケースに干渉しない段付きのもの)を入れ

 mrto0217e.jpg

リアはアジャスターを1~1.5mm程度短くして調節します

 mrto0213x.jpg

この状態で 車高・リバウンドとも ほぼ良い感じになります 

アップライト・サスアームは このように → http://blog340.blog63.fc2.com/blog-entry-2095.html


サスアームの下面の不要な突起物とリアバンパーをカットします

 mrto0213t.jpg
 mrto0213u.jpg

舵角が足らないので ステアリングストッパーになっている突起物もカットします

これをカットすると タイヤがヒットした時に STが戻らなくなる可能性があるので ご注意を!

ドッグボーンが外れやすくなるので ユニバーサルジョイントを使った方が良いでしょう

サスアームのシャーシ側のガタは6mmシムで調節します

アップライトのベアリングの間には 850メタルを挟みます

 mrto0213w.jpg

これによって ベアリングのインナーリングでアクスルがしっかり固定されるので スムーズになります

フロントはユニバーサルジョイントを使っていますが 

     ピンまでの間隔が狭いので 850メタルを少し削って薄くしています



TT02を1台作るのに すごく時間がかかりますが

ハイエンドマシンに遊んでもらうために これくらいは必要かと思います

でも いったん作れば 部品代が安いし 維持が楽だと 私は思っています  


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/10RC

コメント

非公開コメント

プロフィール

motomoto

Author:motomoto
MIC RACING TEAM へようこそ

名古屋市中村区で活動中
主宰のmotomotoです

RC歴は長いので   
培ったノウハウ使って 
お金をかけずに楽しみたい

現役時代は二足のわらじ
休む間もなく仕事して
家族に迷惑かけたけど 
今ではそれでよかったと思っています
  
音楽大好き アニメ大好き 
料理や家事も大好きな
ちょっと変なおやじです

イラストは
  MRTレースクイーンの みくちゃん 


twitterやってます

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ