ミニッツモトレーサー セッティングのすすめ

2月9日にMRTサーキットでモトレーサー走行会が開催されました

 mrtm0212e.jpg

その際 REPSOL Hondaが発売になっていたので比較検討しました 

新製品の方が ジャイロの回転がスムーズで低速安定性が良いようです

ライダーは

 mrtm0212f.jpg
 mrtm0212g.jpg
    ヤマハノーマル    内側を削ったもの     ダニ・ペドロサ

内側を削った場合約1gの減量 さらにダニ・ペドロサは1gの減量です

  矢印部分の肉抜きが施されています

ライダーの軽量化は バイクの安定性と関係があり 軽いほうが操縦性は良好です



その他 セッティングのポイントを紹介します


フロントホイールは ブレーキディスクを取り外すと軽量化できます

    mrtm0217c.jpg

取り外すとジャイロ効果が減り クイックな操縦性になります

両側に1枚ずつあるので3パターン調整できます(0枚・1枚・2枚)

私は1枚外しています


キャスター角は 私の場合 かなり多めにつけています

初期反応は悪くなりますが バンクした際の内向力は強くなります

      (ブレーキディスクを外して 初期反応を改善します)


ジャイロ調整は

 mrtm0217b.jpg

私の場合 左側は最少に 右側は最少から中央までの範囲内でやっています

   燃費と関連してくるので 少なめで走っています


タイヤには温度域が存在するようです

 ノーマルタイヤは路面温度が高めな場合に良好で

 ソフトタイヤは路面温度が低い時に良いようです

  (MRTではこの2タイプのみ走行可とします)


サポートバーは重くなるとマスが分散化して バンクしにくくなるようです

    ベアリングで自作するときは注意してください


舵角は重要で 少なめの走行を心がけるべきでしょう

多くの場合 切りすぎによる損失が発生しているようです

私はこのようにプロポを改造しています

 mrtm0217a.jpg

ストッパー(エンドポイント)の位置をビスの頭で変更します

最大で同じ角度になるように ビスの頭分をあらかじめカットします

ビスをねじ込んで 舵角を調整します(いっぱい締め込めば ノーマル舵角です)



ちなみに 舵角が大きすぎると

コーナリング中 カウンターとなりアンダーが発生します(ステアリングを戻せば 消えます)

狭いコースで自立スタートの際 パタンパタンと反対側に倒れ なかなか走り出せないことがあります

    これは切り返す量が多すぎると考えられます


サーボホーンのワイヤーの形や太さも重要ですが

セルフステアを阻害しない硬さを念頭に 硬めの方向でセッティングします

私はピアノ線で自作しています


車高については 以前 重心が上がるとコーナリングスピードを上げられることを書きました

       http://blog340.blog63.fc2.com/blog-entry-1203.html

が フロントフォークの強度が落ちるので ほどほどに
        

バッテリーコードの処理は注意して フロントに干渉していないかチェックします


思いついたことを書いてみました

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : RCバイク

コメント

非公開コメント

プロフィール

motomoto

Author:motomoto
MIC RACING TEAM へようこそ

名古屋市中村区で活動中
主宰のmotomotoです

RC歴は長いので   
培ったノウハウ使って 
お金をかけずに楽しみたい

現役時代は二足のわらじ
休む間もなく仕事して
家族に迷惑かけたけど 
今ではそれでよかったと思っています
  
音楽大好き アニメ大好き 
料理や家事も大好きな
ちょっと変なおやじです

イラストは
  MRTレースクイーンの みくちゃん 


twitterやってます

クラシック・アナログ時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ