TRF102製作日記 その3

組立に入ろう・・・・と思ったら

袋詰めの中にカーボン板のパーツがまだこんなにあった

 mrto0730a.jpg

この様にエッジ処理の際 手で持つことのできない小さな(細い)パーツは 

ビスとナットを使って持てるようして作業します

 mrto0730b.jpg

やっと組立に入れます

Tバーは オーナーさんがスポンジで遊びたいという意向から とりあえず1.5mm厚をチョイス

 mrto0730c.jpg

Tバーの蝶番(ヒンジ)で 横向きのガタがあるので0.2mm程度のシムで調整します

ギリギリセーフな感じですが これによってさらに大きなガタになる可能性があるので 予め消しておきます

車高調整のL7部品を固定するビスは レンチが届かないのでロアブレスに固定する前に取り付けます

 mrto0730d.jpg

ホイールストッパーを取り付ける際

 mrto0730e.jpg

リアアクスルが横方向に 0.3mm程度遊ぶように(ガタがでるように)固定します

遊びが無いと スタート時に直進できなくなる(左に振られる)可能性があります

カーボンシャフトは 内部に亀裂が発生するので意外に寿命が短いですね(膨らんでベアリングが抜けなくなる)


デフプレートは裏表にデフグリスを塗布します

 mrto0730f.jpg

裏側に塗るとグリスの厚みでテンションが自動調整されます(ほんの気持ちですが・・・)

デフプレートには 指で広げる程度で十分です(表裏ともに)

ボールにグリスを付ける際 多すぎるとスパーギヤの穴以外にもついて

         デフの差動が重くなるので できるだけ必要最小限にします



 mrto0730g.jpg
 
ここまで作りましたが

リアポッドの動きはとてもいいですね

つづく


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/10RC

プロフィール

motomoto

Author:motomoto
MIC RACING TEAM へようこそ

名古屋市中村区で活動中

主宰のmotomoto  昨年還暦

      RC歴  すでに35年以上

   昔 Bluegrass のバンドで

        バーボン片手に  

         ギターでボーカル ♪

      音楽大好き アニメ大好き 

       ちょっと変わったおやじです

イラストは
  MRTレースクイーンの みくちゃん 


twitterやってます

クラシック・アナログ時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ラジコンへのお誘い
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ